Woman Smile Report 女性たちの暮らしと意識をレポートします

女性の生活意識アンケート調査①現在の生活について

家庭や仕事、趣味など、バランスのとれた生活ができている」4.4ポイント減少。

2016/07/27

7割の女性が「自分は幸せ」

一方で「バランスのとれた生活ができている」人は3割強。

「ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。

●調査は2016年6月13日~6月30日にインターネットで実施。30~50代女性2370名の回答結果を集計しました。

※前回調査と比較して、1ポイント以内の変化は→、1ポイント以上の増加は↑、1ポイント以上の減少は↓で表示しています。

 

「現状の自分は幸せだ」と思っている人は70.3%でほぼ横ばい。一方で、「今、自分は家庭や仕事、趣味などバランスのとれた生活ができている」と思っている人は33.7%で、前回より4.4ポイント減少しました。忙しい女性が増える中で、生活全般のバランスは悪化傾向にあると言えます。。

「現状の自分は幸せだと思う」→70.3%

現状の自分が幸せだと思っている人は、「とてもそう思う」16.4%、「わりとそう思う」53.9%を合わせた70.3%。前回調査からほとんど変化ありません(0.6ポイントの減少)。年代別では、30代が幸せだと思う人の割合が最も高く76.4%(「とてもそう思う」22.7%、「わりとそう思う」53.7%の合計)、40代、50代と年代が上がるにつれ、幸せだと思う人の割合が少なくなっていきます。

幸せだと思う

「今、自分は心豊かな暮らしをしていると思う」↓52.5%

今、自分は心豊かな暮らしをしていると思っている人は、「とてもそう思う」9.5%、「わりとそう思う」43.0%を合わせると52.5%。前回調査と比べると、「そう思う」と答えた人が2.2ポイント減少し、「そう思わない」人が1.2ポイント増加。心豊かな暮らしをしていると感じている人の割合は減少しています。年代別では、50代が全体を4.3ポイント下回る結果となっています。

心豊かな生活をしている

「今、自分は家庭や仕事、趣味など、バランスのとれた生活ができていると思う」↓33.7%

今、自分は家庭や仕事、趣味などバランスのとれた生活ができていると思っている人は、「そう思う」5.5%、「わりとそう思う」28.2%を合わせた33.7%。前回調査と比べると、「そう思う」と答えた人が4.4ポイント減少、「そう思わない」人が1.6ポイント増加。忙しい女性が増える中で、生活全般のバランスは悪化傾向にあると言えます。

バランスがとれた生活をしている

「日常生活は充実していると感じる」↑54.1%

日常生活は充実していると感じている人は、「そう思う」9.4%、「わりとそう思う」44.7%を合わせた54.1%。日常生活の充実度が最も高い年代は30代で61.9%、次いで40代の53.1%、50代は最も低く47.2%で全体平均を6.9ポイント下回る結果となりました。

%e2%91%a0%e6%97%a5%e5%b8%b8%e7%94%9f%e6%b4%bb%e5%85%85%e5%ae%9f

「物質的な豊かさよりも心の豊かさを重視したい」→53.2%

物質的な豊かさよりも心の豊かさを重視したいと考える人は、「そう思う」12.4%、「わりとそう思う」40.8%を合わせた53.2%。前回調査と比べても大きな変化はなく(0.7ポイントの減少)、年代別でもさほど大きな違いは見られませんでした。

%e2%91%a0%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%82%88%e3%82%8a%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%ad

【調査概要】

①

2

3

一覧に戻る