Woman Smile Report 女性たちの暮らしと意識をレポートします

女性の生活意識アンケート調査 ②現在の収入について

「配偶者の給料が増えた」過去最高の30.1%。

2016/07/27

配偶者の給料が増えた家庭は30.1%。

調査開始以来最も高い結果に。

ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。

 

配偶者の給料が増えた人は30.1%で、調査開始以来の高い数字になりました。特に30代で増えた人の割合が高く、50代と比べると23.2ポイントもの開きがありました。一方で配偶者の現在の給料に満足している人は29.4%。一方満足していない人は42.0%で、満足していない人が満足している人を上回っており、家計のやりくりが厳しい家庭が多いことがみえてきます。

 

 

「配偶者の給料が増えた」↑過去最高の30.1%、「減った」↓19.1%

配偶者の給料が増えた人は、「昨年よりとても増えた」1.0%、「昨年より少し増えた」29.1%を合わせた30.1%。これまでの調査の中で最も高い数字になりました。年代別では、30代が最も高く42%。50代の18.8%と比べると、23.2ポイントの開きがありました。一方で「昨年より少し減った」14.4%、「昨年よりとても減った」4.7%を合わせると19.1%が減ったと回答。こちらは、前回調査より1.4ポイント減少しました。

増えた配偶者の給料

配偶者の「現在の所得・収入に満足できている」↑29.4%、「満足できていない」↑42.0%

配偶者やパートナーの所得・収入に満足できている人は、「とてもそう思う」5.7%、「わりとそう思う」23.7%を合わせた29.4%で、前回調査より2.1ポイント増加。一方で、満足できていない人は、「あまりそう思わない」24.4%、「全くそう思わない」17.6%を合わせた42.0%。こちらも前回に比べて1.1ポイント上昇しました。

満足配偶者の給料に

「自分の給料が増えた」↑28.1%、「減った」↑23.2%

自分の給料が増えた人は、「昨年よりとても増えた」1.4%、「昨年より少し増えた」26.7%を合わせた28.1%で、前回調査より1.2ポイント増加しました。一方で、自分の給料が減った人は、「昨年より少し減った」13.8%、「昨年よりとても減った」9.4%を合わせた23.2%で、前回調査より4.8ポイント増加。特に30代では、減ったと答えた人は前回調査の17.2%から今回は28.1%と大きく増加する結果となりました。

自分の給料が増えた

「自分の現在の所得・収入に満足できている」→15.6%、「満足できていない」↑57.7%

自分の現在の所得・収入に満足できている人は、「そう思う」2.3%、「わりとそう思う」13.3%を合わせた15.6%で前回調査からほとんど変化はありません。一方、満足できていない人は、「あまりそう思わない」31.1%、「全くそう思わない」26.6%を合わせた57.7%で、前回調査より4.5ポイント増加しました。年代別では、50代で満足できていない人の割合が全体平均より1.5ポイント高くなっています。

自分の所得に満足

「世帯収入が増えた」↓25.1%、「減った」↑28.5%

世帯収入が増えた人は、「昨年よりとても増えた」1.3%、「昨年より少し増えた」23.8%を合わせた25.1%で、前回調査より1ポイント減少。一方、「昨年より少し減った」19.3%、「とても減った」9.2%を合わせた28.5%が減ったと回答。こちらは横ばいですが、減った家庭が増えた家庭より3.4ポイント上回り、全体的にみると収入面の改善はあまり進んでいないと言えそうです。

が増えた世帯収入

「配偶者のおこづかいが増えた」→9.7%、「減った」↓9.4%、「変わらない」↑80.8%

配偶者のおこづかい増えた人は、「昨年よりとても増えた」0.9%、「昨年より少し増えた」8.8%を合わせた9.7%で前回調査と比べてもほとんど変化はありません。一方、減った人は、「昨年より少し減った」7.1%、「昨年よりとても減った」2.3%を合わせた9.4%で、前回より1.1ポイント減少する結果となりました。全体の8割は据え置き状態のようです。

配偶者の小遣い増えた

「自分自身のおこづかいが増えた」↑10.5%、「減った」↑26%、「変わらない」↓63.5%

自分自身のおこづかいが増えた人は、「とても増えた」1.1%、「昨年より少し増えた」9.4%を合わせた10.5%で、前回調査より1.6ポイント増加しました。一方、減った人は、「昨年より少し減った」17.5%、「とても減った」8.5%を合わせた26.0%で、こちらも前回調査より1.7ポイント増加。自分のおこづかいを減らすことで生活費を補填していることが推測できます。

自分の小遣い増えた

【調査概要】

①

2

3

 

一覧に戻る