Woman Smile Report 女性たちの暮らしと意識をレポートします

「スニーカー」について

「ソックス丈とのバランスに気を使う」6割以上。

2015/07/01

ふだんの通勤やレジャーにスニーカーを履く 7割以上

スニーカーはおしゃれアイテムとして欠かせない 2人に1人

 

この2~3年、スニーカーブームが再来しています。街では様々なデザインのスニーカ―を履いた女性を多く見かけるようになりました。このブームを牽引しているのはまさに20代~40代の女性たち。そこで今回は、ベルメゾンデッセ会員のみなさんに「スニーカー」についてお聞きしました。

 

「ふだんの通勤やレジャーにスニーカーを履いている」人は71.9%。「スニーカーはおしゃれアイテムとして欠かせない」と思っている人は5割以上。調査結果からも、スニーカーが日常のファッションにすっかり定着していることがわかります。また「可愛くておしゃれなスニーカーが増えてきた」と感じている人は4人に3人。「手頃な価格のスニーカーが増えてきた」と回答した人は6割以上。デザインバリエーションが豊富になったことや買いやすい価格になったことが、今回のスニーカーブームの背景にあると言えます。それでは、調査結果をご一緒に見ていきましょう。

Q.この1年以内にタウンで履くスニーカーを購入しましたか?

Q1

 

2人に1人が「1年以内にスニーカーを購入」

この1年以内にスニーカーを購入した人は全体では50.6%。年代別では、20代が58%で最も高く、30代の53.3%が続きました。60代は41%で全体より10ポイントほど低い結果となっています。

Q.日常的(通勤やレジャーなど)にスニーカーを履きますか?

Q2

 

「ふだんの通勤やレジャーにスニーカーを履く」人は71.9%

通勤やレジャーに「よく履く」42.7%、「わりとよく履く」の29.3%を合わせると、7割以上がふだんの生活にスニーカーを取りれていることがわかります。年代別では20代が82.1%と全体を10ポイント上回り、50代が64.6%で全体を7ポイント下回る結果となりました。「仕事でもプライベートでもカジュアルな服装がほとんどなので、基本いつもスニーカーです。楽ですし、動きやすいですので。(未婚、自営業、46歳、神奈川県)」「レジャーでは歩いて観光などすることも多いので、ヒールのある靴だと疲れるしバレエシューズなどのペタンコ靴だと、急な雨などに対応できない。(既婚、パート、48歳、栃木県)」など、ふだんの生活の中でスニーカーを活用しているというコメントを数多くいただきました。

 

Q.日常的に履くスニーカーは何足くらい?

Q3

 

8割以上が「1~3足」を活用

最も多かったのは「2足」の36.6%。次いで「1足」の25.7%、「3足」の20.7%が続きました。8割以上の人は1~3足を活用している実態がわかりました。

Q.日常的に履いているスニーカーのカラーは?

Q4

 

ベスト3は「ホワイト」「ブラック」「グレー」

最も多かったのは「ホワイト」で46.1%、次いで「ブラック」39.1%、「グレー」23.8%が続きました。ホワイトとブラックは年代に大きな違いは見られませんでしたが、グレーに関しては、20代が全体より約8ポイント低く、60代では全体より5.5ポイント上回る結果となりました。

Q.日常的に履いているスニーカーのブランドは?

Q5

 

1位「ニューバランス」、2位「ナイキ」、3位「アディダス」

全体では「ニューバランス」が25.1%と最も多い結果に。今回のスニーカーブームの火付け役であることが背景にあると思われます。ただ年代別では、20代と30代は全体より低く、40代以降で全体を上回っており、40代以降に支持されていることがわかります。2位は「ナイキ」の19%、3位は「アディダス」で18.5%。アディダスは60代での所有が11.1%で全体を下回っています。

Q.日常的に履いているスニーカーの価格は?

Q6

 

6割以上が「5000円未満」

「3000円~5000円未満」が43.9%、「5000円~1万円未満」が42.7%とほぼ同じ割合で並びました。20代では、5000円未満の購入者が全体より多く、コスパ重視の消費スタイルが想像できます

Q.日常的に履いているスニーカーを購入した店は?

Q7

 

「靴量販店」「インターネット」「アウトレットモール」「スポーツ量販店」の順

「ABCマートや靴のチヨダなど靴の量販店」と回答した人が最も多く46.0%、次いで「インターネット」24.5%、「アウトレットモール」18.1%、「スポーツ量販店」17.1%が続きました。靴の量販店の利用は20代~30代が全体より多く、アウトレットモールの利用は20代と60代で全体より少ない結果となりました。

Q.季節を問わずスニーカーを履く?

Q8

 

4人に3人は「年中スニーカ」を愛用

「季節を問わずスニーカーを履いている」人は75.2%(「あてはまる」47.2%、「どちらかといえばあてはまる」28.1%)。年代別では、20代が84%で最も多く、次いで30代の80.8%が続きました。50代60代では全体を下回る結果になっています。「子供の保育園通いもあるので、子供を追いかけても抱っこしても荷物が多くても動きやすい。(既婚、会社員、40才、神奈川県)」「子どもが小さいので、スニーカーが歩きやすいので。オシャレなスニーカーが増えてきたので普段のコーディネートとも合わせやすい。(既婚、主婦、32歳、大阪府)」など、特に小さなお子さんを抱えた女性にとっては、スニーカーは定番となっていることがわかりました。

Q.スニーカーはおしゃれアイテムのひとつとして欠かせない?

Q9

 

半数以上が「スニーカー=おしゃれアイテム」の位置づけ

全体では54.3%がスニーカーはおしゃれアイテムとして欠かせないと回答。(「あてはまる」19.9%、「どちらかというとあてはまる」34.4%)年代別では30代が61.1%と最も高く、次いで20代の59.4%が全体を上回っています。50代60代ではおしゃれアイテムとして捉えている人は全体より少ない結果になりました。「最近は色やデザインも豊富でいろいろ服に合わせてスニーカーも着替える感覚で楽しんでいます。(未婚、パート、48歳、会社員)」「ワンピースやガウチョパンツ、靴下との組み合わせなど、良く身につけるアイテムに合う。(既婚、主婦、34歳、栃木県)」など、おしゃれアイテムのひとつとしてスニーカーを取り入れているという声がたくさん聴かれました。

Q.可愛くておしゃれなデザインのスニーカーが増えてきた?

Q10

 

4人に3人が「スニーカーがおしゃれになってきている」ことを実感

「可愛くておしゃれなデザインのスニーカーが増えてきた」と感じている人は74.4%。(「あてはまる」25.4%、「どちらかというとあてはまる」49%)。年代別では、20代と60代が全体を上回り8割を超えています。「最近はかわいいスニーカーが増えてるので、オシャレにも使える。(既婚、主婦、28歳、大阪府)」「いいデザインのものが増えた。(既婚、アルバイト、46歳、埼玉県)」といった声が多く聞かれました。

Q.手頃な価格のスニーカーが増えてきた

Q11

 

6割以上が「スニーカーの価格が手頃になってきた」と評価

「あてはまる」20.1%、「どちらかといえばあてはまる」41.3%を合わせると61.4%の人が「手頃な価格のスニーカーが増えてきた」ことを認識。特に60代では7割以上が「手頃な価格になった」と感じています。

 

 

Q.パンツでもスカートでもボトムを選ばずに履く?

Q12

 

約半数は「パンツ・スカートに関わらずスニーカー」を着用

ボトムを選ばずにスニーカーを履くか尋ねると、「あてはまる」22%、「どちらかというとあてはまる」28.6%を合わせると50.6%が、パンツでもスカートでもスニーカーを合わせると回答。年代別では、20代が全体より16ポイント高い66%。次いで30代の58.8%が続きました。20代30代は、ボトムに関係なくスニーカ―を活用している人が全体より多い実態が明らかになりました。フリーコメントでは、「全体のバランスをいつもより考えて履く。スカートの丈やスポーティー感を重視する。(未婚、会社員、44歳、長野県)」「あえて、ジーンズには合わさずたいていスカートなどに合わせることが多い。ショートパンツなどにも合わせます。(既婚、パート、50歳、東京都)」など野暮ったくならず全体バランスを考えてコーディネイトしているという実態が見えてきました。

Q.スカートにスニーカーを合わせるのは難しい?

Q13

 

「スカートにスニーカー」、半数弱が合わせるのが難しい

「あてはまる」17.3%、「どちらかといえばあてはまる」27.5%を合わせると44.8%が、スカートとスニーカのコーディネイトは難しいと回答。20代と60代では「難しい」と考えている人が全体より少ない結果となりました。フリーコメントからは「スカートの時はとくに、バランスが悪くならないよう気を使います。が、結果としてパンツと合わせることがほとんどです。(既婚、主婦、36歳、東京都)」「やっぱりスカートで履く時はスカート丈の長さと、靴下の長さとのバランスですね。(既婚、パート、33歳、奈良県)」といった声が聞かれました。

Q.スニーカーとソックス丈のバランスに気を使う?

 

Q14

6割以上が「スニーカーとソックス丈」を意識

スニーカーとソックス丈のバランスに気を使うか聞いてみると、「あてはまる」25.0%、「どちらかというとあてはまる」40.9%となり、65.9%がスニーカーを履く時、ソックス丈についても気を使っていることがわかります。年代による差はあまり見られませんでした。フリーコメントからは「靴下は絶対にスニーカーからはみ出させない。(既婚、主婦、32歳、埼玉県)」や「靴下の丈、色は気を付けているつもりです。パンツの丈によってバランスが悪くなるので、スニーカーに合う靴下を選ぶようにしています。(既婚、主婦、41歳、東京都)」などスニーカーを履く時、ソックスの丈にもこだわっている意見が多く見られました。

Q.スニーカーとソックスのカラーやデザインにも気を使う?

Q15

 

「スニーカーを履く時ソックスの色やデザインにも気を使う」人は63.8%

次にスニーカーを履く時ソックスの色やデザインに気を使っているか尋ねると「あてはまる」22.7%、「どちらかというとあてはまる」41%、合わせて63.8%がスニーカーを履く時、ソックスの色やデザインにも気を使っていると回答。年代別では、50代が全体と比較して若干気を使う人が多いようです。フリーコメントからは「夏はソックスが見えないようにパンプスソックスを履くようにしている。スニーカーの色は少し明るい色を選んでいる。(既婚、主婦、31歳、宮城県)」「ふわっとしたスカートに白いスニーカーをはくのが気に入っています。靴下はライトグレーがかわいい。(既婚、会社員、32歳、広島県)」など、ソックスにもこだわっている様子が多く見られました。

Q.スニーカーそのものやスニーカーとファッションのコーディネイトについて、こだわっていること、気をつけていることがあれば教えてください。

スニーカーファッションでこだわっていることについて聞いたところ、「カジュアルになりすぎない」「トータルバランスを考える」といった内容の声がたくさん挙がりました。また、8割の人が「ソックスは3・4足1000円のもので充分」と回答していますが、「ソックスの丈」に気を使っているといいう内容の声も目立ちました。おしゃれは足元からと言われますが、一番人気の白色のスニーカーは、汚れが気になるところなので「スニーカーのお手入れ」を怠らないといった声もありました。

 

 

■カジュアルになりすぎない     

  • スニーカーはカジュアルなイメージが強いので、トップスに女性らしいブラウスを持ってきたりワンピースと合わせたり、きれい目に履くようにしています。(28歳主婦沖縄県)
  • カジュアルになりがちなので、時にはキチンとしたアイテムやガーリーなアイテムと合わせて幅広く活用するようにしている。(32歳主婦北海道)
  • あわせやすくいかにも運動します!という感じにならないようにカラーはモノトーン系を基本にしている。カジュアルすぎないように洋服はどこかきれいめなスタイルを取り入れるようにしている。(33歳主婦埼玉県)
  • 子供っぽくなったり、逆におばさんっぽく見えないように服を選んでいるつもり。(42歳会社員北海道)
  • 40代なのであまりカジュアルになりすぎないように、スニーカーの時は特にきれいめカジュアルになるように気を付けている(45歳主婦岡山県)
  • ロングスカートを選ぶことが多い、またバッグは革で高級感のあるものを。すべてカジュアルにするとチープな感じになるので、大人コーデにするにはなにかひとつ高級なモノをプラスする。(51歳自営業東京都)

 

■トータルバランスを考える       

  • シンプルな服にはワンポイントで明るいカラーの靴をはいたり、全身のカラーには気を使っているつもりです。(29歳主婦千葉県)
  • スニーカーだけが浮かないようにコーディネートに溶け込むように色の合わせ方を気にしている。(30歳アルバイト静岡県)
  • スカートと合わせるときにはダサくならないように。パンツと合わせるときにはやる気が行き過ぎないように。かわいく見えることを心がけている。(37歳会社員東京都)
  • 洋服の色や柄が派手な時は、地味なスニーカーを合わせる。逆に洋服が地味な時は、派手なスニーカーを合わせる。(39歳会社員京都府)
  • バッグやシャツもスニーカーの色とのバランスを考えて選ぶことが多い(42歳主婦長崎県)
  • 色合い、上の物とのバランスでハイカット・ローカットなど考えています。(51歳パート東京都)
  • カラーコーディネート、バランス。スニーカーを履いてバッグをもって鏡に映して少しでもバランスが悪かったら着替えます。(55歳会社員東京都)

 

■ソックス丈も気を使う  

  • やっぱりスカートで履く時はスカート丈の長さと、靴下の長さとのバランスですね。(33歳パート奈良県)
  • ボトムの丈とのバランスで、ソックスの長さを変える。(33歳会社員神奈川県)
  • スニーカーの時はパンツの丈に合わせてソックスをチョイス。パンツが9分丈なら見えないソックス、クロップド位ならチョイ見せ…など(35歳契約社員神奈川県)
  • 靴下が野暮ったいと、スニーカーがおしゃれではなくなるので、スニーカー用のソックス、裸足ではいているようにみえるものをえらびさわやかにする(35歳会社員大阪府)
  • スカートにスニーカーだと靴下の長さによって足が太く見えるので、くるぶしソックスなどで靴下がほとんど見えないようにはくことが多い。(43歳パート東京都)
  • スカートの長さとスニーカー丈を意識しています。ひざ丈くらいのスカートであれば靴下も利用して靴との相乗効果で足長効果を狙っています。(46歳主婦埼玉県)

 

■スニーカーのお手入れも忘れずに      

  • スニーカーが汚れているとレジャー以外ではけなくなるので気をつけている。(35歳契約社員東京都)
  • 汚れたスニーカーはみすぼらしく見えるので、洗濯したり拭いたりしている(40歳主婦石川県)
  • オシャレは足元からなので、汚れたままのものを履かない。(48歳自営業佐賀県)
  • スニーカーは購入したらすぐに防水スプレーをしっかりかけて、汚れにくくします。白系が好きなので汚れはやっぱりNGです(51歳主婦神奈川県)
  • スニーカーはくたびれた感が出ると最悪なので、いつも綺麗な状態にしておく。(56歳パート山梨県)

 

■どんな服装にも合わせやすいカラーのスニーカーを購入

  • 何足も持てないので、スニーカーは洋服を選ばない白、黒を買う。ローカットのものを選ぶ。脱ぎ履きが楽な、ひもがないものを選ぶ。(28歳会社員愛知県)
  • スニーカーは黒やベージュなど、どんな服装でも合いやすい色を選んでいる。次に買うなら赤とかアクセントカラーにも挑戦してみたい(38歳主婦東京都)
  • あわせやすい色でよごれの目立たない色のスニーカーを選びます。(39歳会社員神奈川県)
  • できるだけ洋服の色や形に何にでも合いそうな色を選ぶ(46歳会社員東京都)

Q. スニーカーそのものやスニーカーとファッションのコーディネイトについて、困っていることや悩んでいることがあれば教えてください。

スニーカーファッションの悩みについて聞いたところ、カジュアルになりすぎないように意識しても「カジュアル感から抜け出せない」。スカートとスニーカーを合わせたくても「スカートとの合わせ方が分からない」、スニーカーにはヒール部分がないので「スタイルが悪く見える」といった悩みがスニーカーファッションの3大悩みのようです。ソックスや雨の日に関する悩みや子育てママ、働く40代女性、50代といった世代特有の悩みの声も挙がっています。

 

 

■カジュアル感から抜け出せない         

  • いつも同じようなコーディネートになってしまい、他の組み合わせてが思いつかないことです。(29歳主婦宮城県)
  • ヒールに合うように買ったパンツでスニーカーを履いて、裾を踏んでしまう。ブーツカットだとロールアップしてもかっこ悪い。(34歳主婦滋賀県)
  • カジュアル感が強くなりすぎてしまい、抜け感が出せない。(38歳会社員愛知県)
  • カジュアルになりすぎる。女子会とか夜の飲み会などにははいていかれない。(44歳アルバイト長野県)
  • カジュアルになりすぎて、手抜きファッションに見えていないか気になる。きれい目ファッションに合わせるのがむずかしい(48歳パート千葉県)
  • どんな服にでも合わせやすい色のスニーカーばかりで変わった色に挑戦できない。(38歳主婦静岡県)

 

■スカートのスニーカーファッションが分からない

  • スカートやシフォン系に合わせ方がわからない(29歳・主婦・大阪府)
  • スカートに合わせるとどうしても足が太く見える気がする(32歳・主婦・福岡県)
  • スカートをはく時にスニーカーだと、背が低いのでバランス悪く見えるのが考え物です。(38歳・パート・福井県)
  • こだわりすぎかもしれませんが、年齢的にもスカートと合わせるのが難しいです。若作りしすぎかも!?と思うと履き辛いです。(46歳・主婦・東京都)
  • カジュアルな感じになってしまうので、スカートやおしゃれな感じに合わせるのが難しい。(50歳・会社員・千葉県)

 

■スタイルが悪く見える  

  • 脚が太くて短いのがスニーカーを履くとすごく気になってしまいます。(34歳・主婦・大阪府)
  • 雑誌にはきれいめなファッションにスニーカーでハズすと書いてあるが、モデルさんのような容姿でないのでそういう組み合わせにすると本気でハズレてしまうのが困る(35歳・契約社員・東京都)
  • スニーカーを履くと、ヒールが無い分、スタイルが悪く足が太く見える。(38歳・会社員・青森県)
  • 背が低いので、雑誌で見るように、「スカートとスニーカー」「足首が見えるような短めのパンツとスニーカー」というスタイルがバランスが悪く見えてできません。(38歳・自営業・大阪府)
  • ヒールに比べてバランスが悪い。ストールが汗拭きタオル(!?)のように見えてしまう。(41歳・会社員・新潟県)
  • フラットなスニーカーでは全身のバランスが悪く、インヒールやウェッジタイプのスニーカーはホールド感や安定性に欠ける。48歳・その他・大阪府)

 

■ソックスの悩み  

  • スニーカーから見えない靴下を履いているけど、すぐに脱げてしまう(35歳・アルバイト・大阪府)
  • かかとの摩擦で靴下が脱げてくることがあり、靴下の長さや形をどうすればいいか悩む(36歳・主婦・和歌山県)
  • スカートにスニーカーを合わせた時の靴下をどうすればいいのか、毎回悩む。(32歳・主婦・奈良県)
  • スカートとの合わせ方、靴下の丈がどうしても古いスタイルにしてしまう。(37歳・派遣社員・大阪府)
  • ミドル・ハイカットの靴下の合わせ方がなやむことがある。色と長さが特に。(37歳・パート・岡山県)
  • スニーカーと靴下の組み合わせが良くわからなくてついついいつもスニーカーソックスばかりになってしまう。(40歳・会社員・滋賀県)

 

■雨の日の悩み      

  • 雨の日にも履ける防水タイプのおしゃれなスニーカーがない。(41歳・パート・島根県)
  • 突然の雨でスニーカーを濡らしてしまう事。(42歳・会社員・東京都)
  • 白系の靴が可愛いと思って買っても、すぐ汚れてしまうので、なかなか履けない。(31歳・主婦・千葉県)
  • 防水スプレーなどを使っていますが、どうしても雨の日に白っぽいものは履きづらい。(47歳・主婦・愛知県)

 

■子育てママの悩み          

  • 子供がいるので 紐タイプでも玄関でサッと履けると嬉しいです。子供と公園に行く時に オシャレで履きやすいスニーカーがあるといいです。(41歳・パート・兵庫県)
  • 子供がまだ小さいため、できればてを手を使わず履けるものいいですが、なかなか見つけられません。(33歳・会社員・兵庫県)
  • 子供が小さいため、デザインが可愛くても、立ったまま履けないスニーカーは買えないのが残念です。(37歳・主婦・京都府)
  • 子供を抱っこして荷物も持った状態で履くので、かがんでベロを手で引っ張りながら履くことは出来ない。中に入ってしまっても引っ張り出すことも出来ない。(41歳・主婦・東京都)

 

■働く40代の悩み

  • 2センチほどヒールがあるようなスニーカーパンプスがあるとよい。真っ平だと、通勤の時にスタイルが悪く見えるため。(42歳・会社員・新潟県)
  • オフィスカジュアルで通用する組み合わせが難しい(44歳・派遣社員・秋田県)
  • スーツや通勤服にあうスニーカーが、見つからない。つまりは、仕事中もずっと履いていられるスニーカーが欲しい。(43歳・主婦神・奈川県)
  • どうコーディネートしたらいいかわからない。そのためスニーカーの色やデザインも無難なものになってしまう。通勤に履きたいけ服とミスマッチに感じ履けない(44歳・契約社員・埼玉県)

 

■50代の悩み         

  • ひもつきのほうがより フィットして からだにはいいと思うが どうしても 着脱の簡単なものを えらんでしまう(54歳・主婦・大阪府)
  • ひもを結んだまま履くとゆるい気がするが、いちいちほどくのはめんどくさい。(58歳・主婦・大阪府)
  • ひもは見たいいが履くときにめんどう。(58歳・主婦・京都府)
  • いちいち紐をほどいて、結んで履くことが、面倒です。(51歳・パート・東京都)

調査を終えて

 

今回も3,037人のベルメゾンデッセ会員のみなさんから貴重な意見をいただき、本当にありがとうございました。ご紹介させていただいた以外にも、多くのフリーコメントをいただき、心から感謝しております。

 

さて、街で見かけることが多くなったスニーカースタイル。今回の調査では、ふだんの運動やレジャーに活用している人は7割以上と、年代に関係なく幅広く浸透していることが分かりました。みなさん、年齢に関係なく好きなファッションスタイルを楽しまれているようです。またスニーカーが支持されている背景には、①カジュアルで楽なファッションや靴を求めるようになっていること ②おしゃれなデザインのスニーカーが増えてきたこと ③価格が手頃になってきたこと、という3つのポイントが見えてきました。

 

フリーコメントでは、スニーカーを履く時のこだわりを聞かせていただきました。最も多くあがっていたのが「野暮ったくならないようにすること」。そのために、全体のバランスに気を配り、あまりカジュアルになりすぎないコーディネイトを心がけているといるようです。また、スニーカーを選ぶときはどんな服装にも合わせやすい色を選び、ソックスのデザインや丈にも注意するという声が多く聞かれました。

 

一方で、スカートとの合わせ方やカジュアルになり過ぎないコーディネイト方法など、「野暮ったくならない」ためにどうすればよいかといった悩みも多く寄せられました。

 

これからのレジャーシーズン、スニーカの出番がますます多くなると思いますが、みなさんの個性を生かしたそれぞれのスニーカーファッションを楽しんでほしいと思います。

一覧に戻る